2014年11月23日

PEQ-2弄り その2

前回の続きです。


カットした部分の周りにパテでフチを作り
サンドペーパーで削って高さを調節します。



今回はパテが固まる間に
ただ穴が空いているだけだったIRライト&IRレーザーの部分も作ってみました。
普段はカバーで見えなくなるところなんで本当に雑な作りですが…w

くっつけてこうなります。



さてさてスイッチ部分に戻り
削って調整ができたので仮合わせ

うん!大体いいかな?


大丈夫そうなんでパーツを接着して、段差を埋めるためパテ盛り。


乾燥したらサンドペーパーでゴシゴシ!


ヤスリがけも終わって塗装
今回はタミヤのセミグロスブラック使ったら、いい感じになってくれました。


外したスイッチなどを接着しなおして完成





銃に付けた時もレティクルにほぼ被らなくなったのでよかったぁ!


今回この写真を参考に加工したんですが

後ろの電池入れるところのカバーだけはどうにもやりようがなかったので
何かいい方法が見つかれば加工してみたいと思います。


ってことで普通に使っていたら、まず誰にも気付かれない自己満足なPEQ-2加工でした!



ではでは〜!









タグ :PEQ-2

同じカテゴリー(PEQ)の記事画像
PEQ-2弄り その1
PEQ-15 ウェザリング
同じカテゴリー(PEQ)の記事
 PEQ-2弄り その1 (2014-11-20 05:20)
 PEQ-15 ウェザリング (2013-11-30 16:01)

Posted by Maybe SEALs  at 05:29 │Comments(0)PEQ

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。