2014年11月20日

PEQ-2弄り その1

今の自分のしている装備で使うことはないんですが
無性に欲しくなったのでPEQ-2を買ってみた。

本当はVFCのPEQ-2が欲しかったんですが
新品を手に入れるのが厳しそうなんで
リアルサイズ&安いってことでUFCの物にしてみました。


届いたのを見た第一印象は、、、、、、、、、ちゃっちいなぁ(汗


パーツが前後逆に付けてあったりする箇所があったので
とりあえずバラして手直し。

この辺の適当さも海外製クオリティーだなw


PEQ-15と比較

PEQ-2はリアルサイズでもPEQ-15と比べるとやっぱりデカイですね!


ステッカーも貼って「あとは汚し塗装でもして完成だな」なんて思っていたんですが
とりあえず銃に付けてみたら新たな問題が!!!

出力を切り替えるレバーが飛び出しすぎて
ホロサイトのレティクルに半分ぐらいカブってしまう。

このてのPEQ-2はバッテリーケースとして売られているため
バッテリーのスペースを確保するために窪みをギリギリまで無くしてあるようで
どうしてもレバーが飛び出てしまうようですね…

どうしようかと思ったんですが
自分はバッテリー入れることもないと思うので(そもそもPEQ-2自体使うこともあるんだろうか?w
思い切って加工してみようじゃないか!

ってことでレバー部分をカット

やっちゃった。もう後戻りできません。
はたして上手くいくのか?
はたまたゴミ箱にいくのか乞うご期待!



ではでは〜!









タグ :PEQ-2

同じカテゴリー(PEQ)の記事画像
PEQ-2弄り その2
PEQ-15 ウェザリング
同じカテゴリー(PEQ)の記事
 PEQ-2弄り その2 (2014-11-23 05:29)
 PEQ-15 ウェザリング (2013-11-30 16:01)

Posted by Maybe SEALs  at 05:20 │Comments(0)PEQ

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。