スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月23日

PEQ-2弄り その2

前回の続きです。


カットした部分の周りにパテでフチを作り
サンドペーパーで削って高さを調節します。



今回はパテが固まる間に
ただ穴が空いているだけだったIRライト&IRレーザーの部分も作ってみました。
普段はカバーで見えなくなるところなんで本当に雑な作りですが…w

くっつけてこうなります。



さてさてスイッチ部分に戻り
削って調整ができたので仮合わせ

うん!大体いいかな?


大丈夫そうなんでパーツを接着して、段差を埋めるためパテ盛り。


乾燥したらサンドペーパーでゴシゴシ!


ヤスリがけも終わって塗装
今回はタミヤのセミグロスブラック使ったら、いい感じになってくれました。


外したスイッチなどを接着しなおして完成





銃に付けた時もレティクルにほぼ被らなくなったのでよかったぁ!


今回この写真を参考に加工したんですが

後ろの電池入れるところのカバーだけはどうにもやりようがなかったので
何かいい方法が見つかれば加工してみたいと思います。


ってことで普通に使っていたら、まず誰にも気付かれない自己満足なPEQ-2加工でした!



ではでは〜!




  
タグ :PEQ-2


Posted by Maybe SEALs  at 05:29Comments(0)PEQ

2014年11月20日

PEQ-2弄り その1

今の自分のしている装備で使うことはないんですが
無性に欲しくなったのでPEQ-2を買ってみた。

本当はVFCのPEQ-2が欲しかったんですが
新品を手に入れるのが厳しそうなんで
リアルサイズ&安いってことでUFCの物にしてみました。


届いたのを見た第一印象は、、、、、、、、、ちゃっちいなぁ(汗


パーツが前後逆に付けてあったりする箇所があったので
とりあえずバラして手直し。

この辺の適当さも海外製クオリティーだなw


PEQ-15と比較

PEQ-2はリアルサイズでもPEQ-15と比べるとやっぱりデカイですね!


ステッカーも貼って「あとは汚し塗装でもして完成だな」なんて思っていたんですが
とりあえず銃に付けてみたら新たな問題が!!!

出力を切り替えるレバーが飛び出しすぎて
ホロサイトのレティクルに半分ぐらいカブってしまう。

このてのPEQ-2はバッテリーケースとして売られているため
バッテリーのスペースを確保するために窪みをギリギリまで無くしてあるようで
どうしてもレバーが飛び出てしまうようですね…

どうしようかと思ったんですが
自分はバッテリー入れることもないと思うので(そもそもPEQ-2自体使うこともあるんだろうか?w
思い切って加工してみようじゃないか!

ってことでレバー部分をカット

やっちゃった。もう後戻りできません。
はたして上手くいくのか?
はたまたゴミ箱にいくのか乞うご期待!



ではでは〜!




  
タグ :PEQ-2


Posted by Maybe SEALs  at 05:20Comments(0)PEQ

2013年11月30日

PEQ-15 ウェザリング

PEQ-15のライト&レッドレーザー付きを買ったが
このままだと安っぽいのでウェザリングしていくよ〜!



付属のシールを貼って
いつものインディのコヨーテタンでうっすら塗装

バリ取るの忘れた…


乾いたらペイント薄め液で適当に使用感出るようにフキフキして完成♪

ちょっとの事だけど
やるのとやらないのじゃぁ
見た目の質感が全然違うのでオススメですw


以前からHK416に付けてたグリーンレーザーと並べてみた!
こちらはブツけまくったりしてるから塗装がボロボロだ…



ちなみにグリーンレーザーの方が視認性が良いからなのか
暗い所で付けるとレーザーが線になって見えます!
ちょっとナイトビジョンでIRレーザー見ているみたいで自分は好きですw

あっ!サバゲではもちろんレーザー使っていないですからね〜!
自宅で楽しんでるだけなんでその辺はよろしくですw


ではでは〜!




  
タグ :PEQ-15


Posted by Maybe SEALs  at 16:01Comments(3)PEQ